BassClass


DSC_0062

バンドの中で低音を支える一見地味なパート。
簡単そうに思われがちですが、しっかりリズムをキープして、気持ちのイイ低音でバンドを支えるパート!それがベースです。

左手の押さえ方、手首のフォーム、右手のツーフィンガーのフォーム等を、適切な指導の下に確実に基礎から身に付ける事が大事です。

左右とのコンビネーションによる音の粒立ちや、音符の長さをコントロールして、色々なグルーヴを表現出来るようになります。

奏法も「フィンガー」、「ピック弾き」、「スラップ」と色々なバリエーションがあります。自分の目指すジャンル、スタイルに合った技術を確実に身に付ける事が出来ます!

フィンガリング 人差し指、中指、2本のフィンガーの運指の基礎をしっかりと鍛えます!
リズムトレーニング ベースはリズムパート楽器です。アンサンブルの低音を支えながら、気持ちの良い安定したリズムグルーヴを出さなくてはいけません!
スケールの理解 コード進行のルート音は、ただ出せば良いわけではありません。装飾、ライン弾き、ランニングと、音をコントロールする為に、コードの勉強をして確実にスケールを理解しましょう!
アンプセッティング ドラムとのコンビネーション、バンドアンサンブル内での音量・音質の作り方を指導します。
ステージライブノウハウ ステージ上の動き・モニターの作り方を指導します!
スラップ奏法 ベースプレイの華!スラップの演奏スタイルも何通りかあります。
基礎からじっくり伝授します!
エフェクト・アンプセッティング 色々なエフェクター・アンプの使い方等、経験豊富なプロの知識を伝授します。
インプロヴィゼーション ベースは、バンドを支えるだけでなく、ソロプレイをとる場面があります。スケールや、即興で対応出来る技術を練習します。
レコーディングテクニック レコーディングに必要な技術、知識、ノウハウを伝授します。
作曲・アレンジ 作曲の仕方から、コードアレンジの知識等、楽曲制作のノウハウを伝授します。
テクニカルスケール 複雑な拍子に対応出来る様に、鍛えていきます!