新着情報



2016/02/25

アンサンブルライブ日程変更のお知らせ

3月4日(金)に予定をしておりました「アンサンブルライブ」ですが、

会場側の都合により日程を変更せざるを得ない状況となりました。

イベントが迫ったこの時期の変更となり、ご来場予定のみなさまには

多大なご迷惑をおかけしてしまいますことを深くお詫び申し上げます。

 

開催日は下記の通り変更いたしました。

何卒ご理解、ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

東京自由学院 『アンサンブルライブ』

日時:3月8日(火) 12:30開場 13:00開演

会場:四谷LIVE INN MAGIC

 

 

ご来場お待ちいたしております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京自由学院 高等部
http://freespirit.jp/
住所:東京都中野区中野6-23-4
TEL:03-3227-9331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/02/24

プロの現場

東京自由学院の音楽・芸能の講師は、自分自身のライブやイベントで、
生徒や卒業生を現場体験させてくれます。
もちろん、いつでもどこでも、というわけにはいきませんが、
生徒の希望があれば、自分の現場を見せてくれるのです。

 

昨日2月23日、原宿クロコダイルで学院長の諸岡ケンジ先生のライブが開催されました。
そこではギター専攻のY君が諸岡先生のローディーとして、また先日のオリジナルライブで
撮影を担当してくれたAさんがカメラマンとして、ライブのお手伝いをさせてもらいました。

 

昨日のライブでは、東京自由学院のドラム講師である岡本郭男先生や、ギター米川英之さん、
ベースTAK斉藤さん、キーボード河野啓三さんと第一線で活躍するミュージシャンが揃っていましたので、
生徒たちもかなり緊張したことでしょう。

 

プロの現場を間近で見られるということは、生徒にとっては非常に貴重な体験になります。
そして、講師陣は教え子たちと将来共演できる日を願って、自分の現場を見せています。

 

 

(諸岡先生のギターをチューニング中。緊張感が伝わってきます。)
280223クロコ

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京自由学院 高等部
http://freespirit.jp/
住所:東京都中野区中野6-23-4
TEL:03-3227-9331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/02/23

レコーディング実習

本日は、レコーディング実習を学院では行ってます❗
本格的に、レコーディング!
先日、オリジナルライブで作った曲をレコーディングするバンドもいます!
この音が、業界に出回り、デビューとなることもあります。

 

何しろ、宣伝材料は必要ですからね!
声の資料、ルックスの資料。
全てが、オーディションの対象となります。
個性的なものは、財産です。
あなた方は、その財産を生かしていますか?

 

東京自由学院では、皆様のお手伝いをさせていただきます!
4月新入生募集中
編入生随時受付しています!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京自由学院 高等部
http://freespirit.jp/
住所:東京都中野区中野6-23-4
TEL:03-3227-9331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/02/22

東京自由学院オリジナルライブ

東京自由学院では、年間9回の発表会、ライブが有ります。新入生歓迎ライブに始まり、アンサンブル授業の発表会が年に3回、夏合宿ライブや学園祭ライブにクリスマスライブ、

オリジナル曲に限定したオリジナルライブ、そしてラストの卒業ライブ!  先週の木曜日目黒のライブステーションで催されたのがオリジナルライブでした。オリジナル曲を作るといっても、そうそう簡単な事ではなく、イチからメロディー、コード付け、そしてトータルアレンジ、良い感じに仕上げるのは大変です。そんな事も有ってか、今回は少しエントリーが少なかったです。が、出演した生徒のオリジナル曲は、どれも個性的で、生徒の色んな想いを感じました!自分達で作った曲は世界で唯一の曲な訳ですから、どんどん、作曲して、自分だけの想い、メッセージを発信できるミュージシャン、アーティストになって行って欲しいと思います。 オリジナルライブの模様の写真が大量にアップされてますので、是非

ご覧下さい!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京自由学院 高等部
http://freespirit.jp/
住所:東京都中野区中野6-23-4
TEL:03-3227-9331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016/02/21

学校の黒板

皆さんが通っていた小学校、中学校、高校の黒板。どちらの方角を向いていたか覚えていますか?
『そんなの通っていた学校によって違うだろ!』と思いますよね。
ところが、そうでもないのです。実は八割近い学校で黒板の向きは西向きだそうです。
なぜかわかりますか?
学校は『採光に留意して』作らなければならないと決まっているからです。
日本人は9割近くが右利きです。教室で授業を受けるとき東向きに黒板があると、自分の右側から日の光が入ってノートに自分の右手の陰が重なり、見えづらくなってしまうのです。
なので、多くの学校は左から光が入ってくるように設計されているのです。
『え?左利きの子はかわいそうじゃん』と思ったあなた。とても思いやりがありますね。
世の中は左利きの人にとても不便に作られているようです。駅の自動改札、パソコンのマウス、ファミレスのスープバーのお玉など・・・。
社会全体に物事は大多数に合わせるべき。という空気が漂っている様な気がしませんか?
学校ではどうでしょうか?ほとんどの学校で、子供達は集団行動を学び全員が同じ行動をするように教られます。
日本では一個人より全体を重視する傾向にあり、それが普通になっているからです。そして『普通』でないと社会からはみ出してしまうのです。
『普通』からはみ出してしまった子供が、世の中で言うところの、問題児だったり、不登校児だったりするわけです。
でも本当は問題児なんて存在しません。他の子供より個性的(個性が強い)というだけなのです。
もちろん、全ての子供達がそれぞれ、様々な個性を持ち合わせています。
全て一律の成長ではないですし、伸びる方向も、角度も様々です。
残念ながら、学校は全員が同じ方向を向いて座り、同じ方向に進むことを学ぶ場所になってしまっているのではないでしょうか?
現在、教員不足などの問題もあり、一人一人の個性に合わせた指導をするのは大変難しくなっています。
だからといって世の中と同じ方向に進めなくなった子供を排除し、置いてけぼりにしては絶対にいけないと思います。
今までも東京自由学院では、そのような子供達と共に歩んできました。これからも一人でもそのような子供達のお手伝いをできればと思っています。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
東京自由学院 高等部
http://freespirit.jp/
住所:東京都中野区中野6-23-4
TEL:03-3227-9331
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇