卒業生・在校生からのメッセージ



 

生徒からの手紙

東京自由学院の学院長、諸岡先生宛に、
一通のこんな手紙が届きました。

 

東京自由学院に来る前、他の学校も見に行きました。
当時、体力も気力も無く、見学のたびにとてもイライラ疲れていました。
ですが、東京自由学院の見学も、家から遠いので身体的にはしんどかったのですが、
帰りはなんだか希望の光が見えていました。
こんなふうになりたいと思える先輩がいて、ここに立ちたいとい思う舞台があって。
ずっとやりたかった音楽にのめり込めて、めっちゃ熱くてかっこいい先輩がいて。
私より母の方がテンションが上がってましたが(笑)、
帰りの電車でもう通いたいという意志が固まっていました。
入学前、本当に初めての授業(体験授業)では、初対面なのに頭痛の話や、
学校へ通えて無い事も、私を否定せずに聞いてくださって本当に安心しました。
学校にだんだん馴染んできて、歌も少しうまくなって。
去年の夏に受けた夏期講習では、一番忘れちゃいけない、
伝えたい!伝える!と言う熱さを、もう一度教え直して教え直していただきました。
高校生活、お蔭様で本当に色々な経験をする事が出来ました。
最初は卑屈で、暗い感じだったと思うんですが、
今では自分でも信じられないくらい前向きになりました。
片道1時間半かかる通学も、苦ではありませんでした。
4月からの大学生活を楽しみに出来るのは、
この学校で、先生達と、仲間達と過ごした生活があったからです。
(弱いなりに通いきった自分も、よくやった!って言ってやりたいです。)
こんな私でも、青春できました。
生涯忘れる事はないでしょう(aiko/カブトムシより)
長い、自分語りのような手紙になってしまいました。
もうどうしていいのか言葉では言い尽くせない感謝の気持ちが、この胸に溢れています。
約二年半、本当にお世話になりました。有難うございます。
これからも、どうかお元気で。
PS. 卒業後も、LIVE見に来ます!!&卒業ライブで、是非、講師演奏が聴きたいです!!!

from Aさん

 

卒業生からのメッセージ

ヴォーカル科 小池碧(こいけあおい)さん

Free_0629


私がこの学校に入って良かったことは、軸となる技術を身につけられたことです。
授業を通して、身体の使い方や声の出し方、自分の声を客観的に聞く力、
自分を表現する力など、様々なものを学び、得ることが出来ました。
それ等をふまえて、自分で試行錯誤する時間もとても楽しかったです。
また、バンド形式で受けるアンサンブル授業はとても魅力的でした。
ただ皆と音を出すだけではなく、演奏を通して責任感や協調性、
発言力など様々なものを養うことが出来ました。
この学校では、卒業後も生かせるものを沢山得ることが出来ます。
なりたい自分になるための努力を怠らず、自分に合った方法で取り組めば、
有意義な学院生活を送ることが出来ると思います。

 

パーフェクトコース ギター専攻 遠藤 宏樹(えんどうひろき)さん

pic_msg_guiter01


上達していく実感を得て楽しく学院生活を送れました。
学院に通って、苦手なことを乗り越える事を知った。
楽しかったの一言!!
毎日、ギターを弾いて勉強して勿論ギターが嫌になることもあったけど、
それを乗り越えて少しずつ上手になっていくと感じた。

ギターもだけど、この学校で一番良かったと思えた事は、音楽を通じて沢山の友達ができた事!今でも高校時代の友達とライブをしたり、ギターを弾いています!

 

テクニカルコース ドラム専攻 中町 優作(なかまちゆうさく)さん

pic_msg_drum01


学院生活に不安はあったけど
周りのおかげで充実した生活を送っています。
入学当初は、「友達が出来るか?」
「充実した学院生活がおくれるか?」など
心配な事がたくさんありました。
しかし、学院の先輩や同じ年の友人たちは、すごく明るくすぐに打ちとける事ができました。
授業内容もとても充実していて、それぞれのレベルに合った授業を行ってくれます。

 

パーフェクトコース ベース科 中宮 律子(なかみやりつこ)さん

pic_msg_bass01


現役のプロミュージシャンから毎日指導を受けられる。
他にはない素晴らしい経験をしています。
東京自由学院に入学して一番感動したことは、
プロの現役ミュージシャンから直に教われる事でした。
教わるだけでなく、
最近のレコーディングやライブ等、
今のミュージシャンの仕事について
リアルタイムで聞く事が出来る。
これは、プロを目指す私たちにとって一番良い事であり、
他では体験出来ない事だと思います。

今活躍されていて、
この業界の先輩でもある先生方から技術だけでなく
たくさんの事を吸収して、
先生方を超えるミュージシャンになる事が私の夢です。

 

パーフェクトコース ベース科 町田 陸(まちだりく)さん

pic_msg_bass02


本当の自分をさらけ出せず生活をしてきたけど、
学院で出会った仲間や先生のおかげで毎日が楽しいです。
僕は、この学院に入って本当に良かったと思ってます。
中学の頃は、学校にしばられている気がして
自分をさらけ出せないのが本当に嫌で、
学校に行かない事がほとんどでした。

ただ、この学院は、いい意味で自由だし、
自分がやる気を見せれば先生方はそれに応えてくれるし、
お互いを刺激し合えるいい仲間にも出会えました。
そんな自分次第で色々な道が開けるこの学院が毎日楽しくて仕方ありません。

 

みんなの気になる?!Q&Aコーナー!

 

 

ドラム科

永井けいすけ(ながいけいすけ)さんに質問!!!

Free_0145

 

学園生活でよかったことってなんですか?

やっぱり何と言ってもプロのミュージシャンの先生が教えてくれるところですね。
普通の高校生活を送っていたら知ることもできなかったであろう事や、自分でも気付かない自分の弱点などをプロの目線から的確に教えてくれるのでいつまでたっても課題が絶えません。


一番楽しかった思い出ってなんでしたか?


一年の時の投票制のアンサンブルライブです。
その時のライブ、そしてメンバーの中で、バンドで演奏する楽しさを知りました。

それでは、一番為になった授業は?


先生の仕事場について行かせていただいた時、
演奏自体はもちろん、仕事に対しての取り組み方や、
先生のいつもと違う顔を見て色々な事を学びました。
学校の授業ではないのですが、それが自分にとっての一番の授業でした。